1/7

新着・お知らせ

New!

2021年1月7日

『ホーム』

更新しました

2020年12月30日

『リモート参詣』

更新しました

2020年12月10日

『授与品頒布コーナー』

更新しました

2020年12月2日

『御朱印』

更新しました

top0610.jpg

弘福寺での新型コロナウィルス

感染症に対する取り組み

 

〇揮毫

 御朱印帳への直接揮毫を取り止め、

 前もって揮毫しました御朱印をお渡しいたします

 本来ならば御集印帳をお預かりして

 揮毫をさせていただく事が

 正しいお参りの姿だと思いますが

 出来る限り三密を回避するという観点から

 待ち時間を解消するために

 このように対応させていただきます

 御不便をおかけしますが

 御理解のほどよろしくお願いいたします

 

〇授与品頒布コーナー・リモート参詣の開設

 自粛生活を強いられ、不自由な日々が続いています

 信仰をお寄せいただいています皆さま、

 弘福寺参詣が思うに任せない環境で、

 もどかしさをお持ちの皆さまのお気持ちに

 少しでも寄り添うことが出来ればと思い巡らし、

 弘福寺ホームページ上に、授与品頒布コーナーを設けました

 また、お参りが難しい方は、リモート参詣をご利用下さい

新型コロナウィルス感染症が一日も早く終息することを

​そして皆様の健康とご多幸を

心より祈念しております

黄檗宗とは…

おうばくしゅう

禅宗と呼ばれる臨済宗、曹洞宗に続く三番目の禅宗派で、

江戸時代前期、承応三年(1654)に

徳川幕府から招聘された中国の僧、

隠元隆琦禅師(1592~1673)が長崎興福寺に渡来され、

寛文元年(1661)に京都宇治に黄檗山萬福寺を

開創されたことに始まります。

当時、その教えは臨済の正法といわれ、幕府や諸大名等が

挙って帰依し、社会的にも文化的にも数々の新風を

吹き込んだと伝えられます。

黄檗宗本山

黄檗山萬福寺

京洛の巽、妙高峰の麓に中国風の伽藍が整然とたたずむ

黄檗山萬福寺は禅宗(黄檗宗・臨済宗・曹洞宗)の一つ

黄檗宗の大本山であり、専門道場がおかれています。

黄檗宗では、儀式作法は明代に制定された仏教儀式で行われ、

毎日誦まれるお経は黄檗唐音(明代南京官話音)で発音し、

中国明代そのままの法式梵唄を継承しています。

― 黄檗宗 牛頭山 弘福寺―

住所:東京都墨田区向島5-3-2

TEL:03-3622-4889

FAX:03-3622-4828